So-net無料ブログ作成
-| 2010年02月 |2010年03月 ブログトップ
前の10件 | -

自民が審議復帰へ わずか3日でギブアップ(産経新聞)

 衆院で審議拒否してきた自民党は24日夜、高校授業料無償化法案などを審議入りする本会議設置を委員長職権で決めた松本剛明衆院議院運営委員長の解任決議案を提出した上で、25日から国会審議に復帰する方針を固めた。谷垣禎一総裁は25日午前の党臨時役員連絡会と記者会見で審議復帰についての考えを説明する。

 自民党は、21日投開票の長崎県知事選と東京都町田市長選で支援した候補が当選したことを受け、民主党の小沢一郎幹事長らの証人喚問などを求め、22日から衆院で一切の審議を拒否してきたが、わずか3日間でピリオドを打つことになった。

【関連記事】
公明党が鳩山政権ににじり寄り 首相も秋波 露骨な自民離れ
個所付け 思惑絡む公共事業予算配分
小沢氏が波紋呼ぶ発言「考えるところある」
自民、審議拒否の方針を確認 午後の本会議も欠席
民主系敗北 喚問拒否は民意に反する

閉店後ゲームセンターで強盗=刃物突き付け510万奪う−東京(時事通信)
タイに潜伏の組員逮捕 神奈川・平塚の抗争、殺人容疑で国際手配(産経新聞)
温暖化法案、原発利用を明記=連立相手の社民にも配慮−小沢環境相(時事通信)
「生ぬるい」「絶対無理」…「全面禁煙」通知 遅れる対策(産経新聞)
池田でひき逃げ 男性死亡(産経新聞)

「銅」高橋の母「私にとっては金メダル以上」(読売新聞)

 男子フィギュアで銅メダルを獲得した高橋大輔選手の母校、岡山県の倉敷翠松(すいしょう)高の体育館では、母親の清登(きよと)さん(60)が、同校生徒とともに演技を見守った。

 高橋選手の演技が始まり、4回転に失敗した瞬間、会場から「あー」と声が上がった。清登さんは画面を見上げ、懸命に演技する高橋選手の姿を追い続けた。暫定2位が分かると、思わず左手を突き上げて喜んでいた。

 銅メダルが決まると、大きく手をたたいて、高月賢太郎校長と喜び合い、顔を両手で覆って、こぼれる涙をハンカチでぬぐった。女子生徒から花束を受け取り「ありがとう」と答えた。

 清登さんは「4回転は見ていられなかったが、銅メダルは素直にうれしい。私にとっては、金メダル以上の価値がある。けがのことを考えると、この舞台に立てるのが不思議なくらい。帰ってきたらお疲れさまと言ってあげたい」と笑顔を見せた。

<自民党>野田聖子議員、総裁選出馬に意欲(毎日新聞)
<五輪スノーボード>「応援に感謝」…国母が帰国(毎日新聞)
専門学校設立名目で600万詐取=容疑で元校長逮捕−警視庁(時事通信)
治療日数を約3倍に水増し 詐欺容疑で柔道整復師ら再逮捕 (産経新聞)
雑記帳 ハタハタだけじゃない…秋田・男鹿で「地魚」検定(毎日新聞)

<松下政経塾出身>「自民から出馬」希望 民主「空き」減り(毎日新聞)

 今夏の参院選で自民党から立候補を希望する松下政経塾出身者が増えている。同党はすでに選挙区で2人、比例代表で1人の新人計3人を公認し、さらに数人を選考中。松下政経塾は民主党の有力な人材供給源の一つだったが、衆院選の大勝もあって「空き選挙区」が減り、候補者難に苦しむ自民党に活路を求めているようだ。

 松下政経塾出身の国会議員は、民主党の前原誠司国土交通相、野田佳彦副財務相、自民党では逢沢一郎元副外相らが知られる。現職議員数を比べると、衆院は民主党25人、自民党6人、参院は3人すべて民主党だ。

 候補者選定が遅れ気味の自民党にとって同塾出身者の志願増は思いがけない朗報だ。ただ、党内には「民主党に公認をもらえないから自民党では困る。よく見極める必要がある」(参院幹部)との声も出ている。

 自民党の与党時代には、政治家を目指す官僚出身者が民主党から立候補する例がしだいに増えた経緯もあり、今回はその「逆コース」と言える。【木下訓明】

【関連ニュース】
鳩山首相:「すごい精神力だな」…高橋大輔「銅」
鳩山首相:カレーライス食べ、新人議員らと懇談
鳩山首相:米「アショカ財団」創設者と意見交換
民主党:生方氏ら政調設置の要求方針 執行部は警戒感
普天間移設:民主沖縄県連、県内移設反対を強調

<党首討論>要旨(毎日新聞)
女性転落 間一髪で救助…線路の間に寝かせ JR高円寺駅(毎日新聞)
千葉大生殺害、ATM男「被害者宅入りやすそう」(読売新聞)
平塚で男性撃たれ死亡 撃った組幹部の男が出頭(産経新聞)
首相、労組との関係「応援は感謝するが…」(産経新聞)

段ボール放火の男を逮捕(産経新聞)

 20日午前2時25分ごろ、大阪市西成区萩之茶屋の路上で、段ボールにライターで火をつけている男を警戒中の西成署員が発見、建造物等以外放火で現行犯逮捕した。西成署によると、男は近くに住む無職、塩満辰己容疑者(57)。周辺では19日未明に路上のごみやビニールシートを焼く不審火が3件相次いでおり、同署で関連を調べる。

民事再生法違反 トランス社、増資の一部は架空か(毎日新聞)
乱気流巻き込まれけが人の情報=成田行きユナイテッド機(時事通信)
両親、元市職員らを提訴=3児死亡飲酒事故−福岡地裁(時事通信)
高木美帆のご近所のすし屋「ミポリン巻きずし」考案中(スポーツ報知)
草津温泉が一番人気 「みんなで選ぶ 第2回温泉大賞」(産経新聞)

【邂逅 カルチャー時評】赤瀬川原平 スノボーのズボン(産経新聞)

 バンクーバーのオリンピックをテレビで見ている。フィギュアスケートで「芸術点」というのが、シロートにはなかなかわからない。何となくならわかる。さっきの人の演技にはキレがあったとか、この人のはちょっと動きが固いとか、それぞれに感じるものはあるが、それを分析して点にするところにどうしても主観が入るような気がする。

 選手団到着のとき、ハーフパイプの国母選手がズボンずり下げネクタイだらだらで問題になった。その格好はいかがなものかというわけだが、あれも芸術点のようなものかもしれない。もちろん競技以外のことで、モラルの問題なのだが、それをどう解釈するかという主観にかかわるようなところが、芸術点の判定にちょっと似ていると思った。

 ズボンずり下げは日本の中学生などがよくやっている。あれはあえてヒンシュクをかって、大人たちを振り向かせたいという気分によるものだと思う。でも日本の大人はもうそんな挑発にのる力がないし、世の中全体の関係がいまは大変冷えている。

 と、そんなことを考えながらハーフパイプの競技をよく見ていたら、選手たちがみんなズボンずり下げなので驚いた。あのずり下げはあの競技の性質上必要な着方なのだろうか。だとしたらあのハーフパイプやスノボーからズボンずり下げがはじまったのか。

 あのずり下げはどうも嫌だが、でもその発生と広がりのルートがちょっとわからなくなった。でもたしかにスノボーとかサーフィンという競技は、ネクタイをきちんと締めてやるようなものではない。(作家)

48歳男、17日に再逮捕=強盗殺人や死体損壊など4容疑で−千葉大生殺害(時事通信)
75歳女性バス内に置き去り、朝まで8時間(読売新聞)
五輪スピード 高木美帆選手を同級生ら地元で声援(毎日新聞)
鳩山首相元秘書、3月29日に初公判=偽装献金事件−東京地裁(時事通信)
<厚労省>医薬品行政に監視組織…有識者会議が提言(毎日新聞)

<五輪スピード>高木選手が高校合格内定(毎日新聞)

 19日(日本時間)にバンクーバー五輪のスピードスケート女子千メートルに出場した高木美帆選手(15)=北海道・札内中3年=が、北海道帯広市立帯広南商高に、推薦入試で合格が内定した。

 応援でバンクーバーを訪れていた父愛徳さん(52)に同日、同校から札内中を通じ連絡があったという。帯広南商高は、高木選手の五輪出場に配慮し1カ月近く前倒しして推薦入試を実施していた。

 帯広南商高には、高木選手と一緒に3月の世界ジュニア選手権に出場するスケート選手の姉菜那さん(17)=2年=が通学しているほか、卒業生には高木選手と同じ幕別町出身で北京五輪陸上女子百メートルに出場した福島千里選手(21)=北海道ハイテクAC=がいる。

【関連ニュース】
バンクーバー五輪:警備機能している 組織委が釈明
五輪スピード:高木選手「空回り」 岡崎選手「次」に意欲
五輪フィギュア:高橋選手の母校で後輩ら応援 岡山
五輪フィギュア:明智光秀らの子孫も織田選手にエール
五輪スピード:高木美帆選手を同級生ら地元で声援

石川議員の離党を了承=民主(時事通信)
ネットワークを使った診療情報の活用法で3月にフォーラム(医療介護CBニュース)
食パンに針混入=67歳女を逮捕−三重県警(時事通信)
天下り14法人に公募要請=厚労省(時事通信)
中国・北の脅威対処、新防衛大綱へ議論開始(読売新聞)

人の見た目は歯が命? ライオンが意識調査(産経新聞)

 ライオンが昨年12月、全国の20〜50代の女性計516人を対象に歯のケアに対する意識調査を実施した。

 それによると、歯以外も含めて他人の外見で最も気になる個所(複数回答)のトップは、食べ物が詰まっているなどの「歯の汚れ」(95・3%)。次いで、「肌の荒れ」(91・3%)、「歯のくすみ・黄ばみ」(90・3)−の順。「(寝ぐせなどの)髪の乱れ」(89・5%)や「洋服のセンス」(89・1%)以上に他人の歯の状態が気になるようだ。

 一方、「自分の歯に対して他人の視線が気になるか」については、44・6%が「気になったことはない」と回答。他人の歯は気にしても自分の歯が見られているという意識がない人は少なくない。

 また、(自分が)美容意識が「高いと思う人」(338人)と「高いと思わない人」(178人)の歯磨きの平均時間は高い人は朝が3分33秒、夜が5分5秒。高くない人は朝が3分19秒、夜が4分40秒。美容意識と歯磨き時間の長さは比例する結果となった。

【関連記事】
インプラント治療で使い回しか 愛知・豊橋の歯科クリニック
加齢臭対策商品が続々 日用品メーカー
あごのズレ 無意識に歯を食いしばりすぎて様々な症状が
ライオン、東南ア拡大戦略 タイで口中ケア製品生産倍増
パナソニック、携帯用の電動歯ブラシ来春発売 女性向け

住宅全焼、焼け跡から68歳夫婦?の遺体(読売新聞)
<訃報>藤田まことさん76歳=俳優「てなもんや」「必殺」(毎日新聞)
「必殺」シリーズの題字書家、路上で襲われる(スポーツ報知)
電源コード ぐるぐる巻き危険! 内部で断線、突然発火も(産経新聞)
<名古屋新年度予算案>6年ぶり1兆円超(毎日新聞)

<将棋>久保の封じ手は8六歩 羽生は強気 王将戦第4局(毎日新聞)

 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負の第4局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、山陰中央新報社など後援、小松電機産業、人間自然科学研究所特別協賛)は18日、松江市のホテル一畑で2日目が始まった。

 松江市では朝方まで雪が降り、ホテルが建つ宍道湖畔は白一色になった。2勝をあげてリードする久保、1勝の羽生が再び対局室で向かい合い、6五銀(41手目)までの局面を盤上に再現する。そこで立会の井上慶太八段が久保の封じ手を開け「8六歩です」と読み上げた。

 1日目の羽生の8五歩(39手目)から、いきなり風雲急を告げる雰囲気になった本局。8六歩は反撃を含みにした自然な一手で、控室の検討陣も予想していた。

 羽生は36分考えて、強気に2三角と打ち込む。こちらは全く予想されていなかった一手だ。互いに一歩も引けない局面に突入した。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:王将戦第4局開幕 持久戦調の展開に
将棋:17日から王将戦・第4局
将棋:久保が逃げ切り、2勝目…王将戦・第3局
将棋:17歳・里見が初の女流名人獲得 倉敷藤花と2冠に
将棋:王将戦七番勝負第3局始まる 今期初の相振り飛車に

社民党首、普天間移設先の県外候補地は明示見送りも(産経新聞)
毎日記者らの賠償確定 連載記事で名誉棄損(産経新聞)
「グリーンピース」2被告、無罪主張…鯨肉裁判(読売新聞)
<山本病院>肝臓手術経験10回以上…理事長が県に虚偽回答(毎日新聞)
<子宮頸がん>産婦人科医の対馬ルリ子さんに聞く/1 「進行すると大手術に」(毎日新聞)

<雑記帳>新作パズル テーマは萌えキャラ(毎日新聞)

 京都大大学院でパズルを研究している東田大志さん(25)がメイドなど萌(も)えキャラをテーマにした「パズル公爵の挑戦状(ビラ)」(PHP研究所、1300円)を出版した。

 東田さんは07年9月から、全国を行脚して自作パズルを路上で無料配布。中でも東京・秋葉原でメイド姿の女性に好評だったことから開眼し、「萌え問題」を作り始めた。

 新著は公爵にふんした東田さんがパズルを解説し、萌えキャラたちがご主人様の見事な解答を待つ仕組み。だが、挑戦者が悩めば悩むほど喜ぶ「ドS」なキャラも登場する。【広瀬登】

【関連ニュース】
注目リリース:バンダイナムコゲームス、ソフトバンク携帯向けゲーム「もじぴったん特盛り」配信
デカリス:150インチの大スクリーンで「テトリス」体験 原宿でカップル限定イベント
注目リリース:ジグノシステムジャパン、「一騎当千GG Fifteen Puzzle」を配信
注目リリース:セガ、ウィルコム向けゲーム「カタチダス」を配信
埼玉・栗橋町:美少女キャラ「栗橋みなみ」スタンプラリー フィギュア「鉄道むすめ」

エルニーニョ、春から夏に終息へ=冬の気候、影響弱く−気象庁(時事通信)
<公務員法改正案>閣議決定見送り(毎日新聞)
民主入り・田村議員が逆ギレ ネット上で騒然(産経新聞)
<ノリタケ子会社>元社員9日逮捕へ 巨額横領容疑(毎日新聞)
<石川知裕議員>近く民主党を離党へ 党幹部に電話で伝える(毎日新聞)
前の10件 | -
-|2010年02月 |2010年03月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。